コムスン、「介護」分割譲渡に 厚労省へ計画書提出 介護用品と介護施設

コムスン、「介護」分割譲渡に 厚労省へ計画書提出のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

コムスン、「介護」分割譲渡に 厚労省へ計画書提出

基礎介護技能100のチェックポイント
 厚生労働省から事業所指定打ち切り処分を受けた訪問介護大手のコムスン(東京都港区)は31日、事業譲渡の段取りなどを盛り込んだ事業移行計画を厚労省に提出した。計画では、事業を居住系、在宅系に分割して譲渡する。居住系は1事業者に、在宅系については47都道府県別に分割することを原則とした。

 同日、厚生労働省で記者会見したコムスンの樋口公一社長は「不採算事業の継承や、雇用継続の観点から、一括承継方針を貫いていたが、世論や自治体の強い要望を受けて、地域別に分割した」と経緯を説明した。

 8月1日から親会社のグッドウィルグループ(GWG)のホームページ上で移行先の公募を開始し、介護事業に精通する弁護士の堀田力氏を委員長とした5人の有識者で構成する第三者委員会が移行先候補を審査した上で、コムスンに提案し、コムスンが決める。居住系については8月下旬、在宅系は9月上旬までに移行先が決まる見通し。

 移行先の条件は、(1)利用者のサービスを将来にわたって安定的に提供できる(2)利用者との契約条件を利用者に対して不利益なくすべて継承する(3)法令順守に真摯(しんし)に取り組み、社会的責任を自覚している(4)全従業員の雇用を確保する-の4点が柱。樋口社長は譲渡について「値段優先とはいかないだろう。今の資産価値を大幅に下回る可能性もある」としている。

 移行先が決まり次第、事業の移行手続き、事業所指定申請などの行政手続きを進めていくという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


 MOONRIDERS CM WORKS 1977-2006 / ムーンライダーズ


◆コムスン関連ブログ記事
株式ニュース拾い読み0815
... 主要都市に拠点設置(日経10面) *ブックオフ海外店舗5年で3倍に、パリに洋書店(日経10面) *ツクイコムスン施設事業買収辞退(日経10面) *帝人新型新幹線、座席クッション材納入(日経10面) *ニチレイ生活習慣病対策 ...

きょうの新聞0815
... 主要都市に拠点設置(日経10面) *ブックオフ海外店舗5年で3倍に、パリに洋書店(日経10面) *ツクイコムスン施設事業買収辞退(日経10面) *帝人新型新幹線、座席クッション材納入(日経10面) *ニチレイ生活習慣病対策 ...

コムスン事業 在宅系譲渡先 応募延べ...
訪問介護最大手、コムスン( 東京 都港区)の事業譲渡先を 審査 する第三者委員会(堀田力委員長)が10日開かれ ... 公募参加者を 審査 し、 審査 を通過した事業者に対してコムスンの事業に関する資料を渡したうえで、20日までに ...


スポンサーサイト

2007年08月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。