内閣改造はこうしろ!…安倍首相に3人が提言 介護用品と介護施設

内閣改造はこうしろ!…安倍首相に3人が提言のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

内閣改造はこうしろ!…安倍首相に3人が提言

 tamio okuda TOURDUST”0-30” / 奥田民生
 27日に予定されている内閣改造、党役員人事に向け安倍首相はどう動くのか。「お友達内閣」への批判、何かと因縁の福田康夫元官房長官の起用など、党内外から様々な声が噴出している。キーマンは誰か? サプライズはあるのか? 政治ジャーナリストの山村明義氏、お笑い集団「大川興業」を率いる大川豊総裁、政界ドタキャン引退の大仁田厚前参院議員に話を聞いた。 ◆福田官房長官、平沼副総理で ◆政治ジャーナリスト・山村氏 官房長官がひとつの焦点だ。塩崎恭久氏ではもうダメというのが党内の通念。重鎮でしかも事務的な力を兼ね備えた人が必要となると、福田官房長官というのが見えてくる。同時にお目付け役的存在として、平沼赳夫副総理というのもあり得るようだ。 ただし平沼氏は体調面の不安と、「またお友達内閣か」と指摘されるリスクが伴う。そういう意味では平沼氏の処遇が安倍首相の方針を示す大きなポイントだ。 もう一つは外相。舛添要一氏と中川昭一氏の名前が上がっているが、可能性が高いのは中川氏の方と言われている。厚労相に名前が上がっているのは丹羽雄哉氏だが、年金問題の解決に向け、民間から新しい人をという考え方も。 民間人登用の場合、果たして安倍首相がその人材を連れてこられるかは疑問だ。ブレーンが少なく、側近間でも意思疎通ができてこなかった。どこまで人脈を広げられるかに注目だが…。 結局は「お友達内閣」から完全には脱却しきれないのではないか...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


奥田民生/tamio okuda TOURDUST”0-30”


◆年金関連ブログ記事
帰省
今年の夏は帰省せず。 田舎に電話している。 帰れない・・と。 引越しがあるから。 横浜で最後の夏だから。 お金がないからですよ・・。 役所から督促来てますよ。 税金・保険・年金。 三桁いってます。 どうするの? シンセ売っても足りないですよ。 ...

営業マンたるもの・・・
... 『投資信託』『年金保険』『外貨』etc・・・ 所謂、元本保証の無い商品だ。 由紀ちゃんのこの相談。 目からウロコだった。。。 そうなのだ。 この姿勢こそが、顧客を動かす姿勢・気持ちなのだ。 ...

いま、株式投資をすすめる理由
お金も「自己責任の時代」自分の手で増やしていく 伸びない賃金、リストラの不安、年金問題など。今お金への関心が非常に高まっています。しかし、金利は依然として超低水準のままで、銀行や郵便局にお金を預けるだけでは、ほとんど増やすことは出来ません。


スポンサーサイト

2007年08月18日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。