日産新技術『VVEL』…バルブ動作量を調節する偏心カム 介護用品と介護施設

日産新技術『VVEL』…バルブ動作量を調節する偏心カムのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

日産新技術『VVEL』…バルブ動作量を調節する偏心カム

パソコンケース 301TB■300W電源●上質手持ち式ミドルタワーケース

スロットル弁の代わりにエンジンの吸気バルブの開閉を調節することでエンジン出力を調整するという日産自動車の新バルブコントロール機構「VVEL」。効能的には先発技術であるbmwの「バルブトロニック」やトヨタの「バルブマチック」と同じだが、バルブコントロール部分の仕組みはオリジナルだ。

VVELシステムがバルブリフターを押す動きはいささかわかりにくい。動力の起点はカムシャフトに相当するドライブシャフト(車輪に駆動力を伝達するドライブシャフトとは別)で、ドライブシャフトに取り付けられた真円の偏心カムがヒョウタン状のリンクAの中で回転し、リンクAに往復運動を発生させる。その力が天秤状のロケットアーム、リンクBを介してアウトプットカムに往復運動として伝わり、バルブリフターを押し下げるのだ。

バルブの動作量を調節するのは、ロケットアームに仕込まれた偏心カムだ。偏心カムの角度を変えることでロケットアームの支点が変化し、各部のスイング動作の幅も変わるというわけだ。偏心カムの角度の調整は、カム山が設けられたコントロールシャフトをDCモーターがボール/ナット式で行う。

動弁系にリンクが多用されているため、イメージ的にはフリクションの面で不利ではないかと思えるが、実際には摺動ロスはbmwのバルブトロニックと比べてもかなり低く抑えられているという。ドライブシャフト、コントロールシャフトの二つの回転体に設けられたカムがいずれも偏心型の真円であるなど、円運動が基本となっているところがミソだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


パソコンケース 301TB■300W電源●上質手持ち式ミドルタワーケース


◆bmw関連ブログ記事
F1壁紙(BMWザウバー・F1チーム)
2007 F1 BMW Sauber F1 Team シャーシ:BMW Sauber F1.07 / エンジン:BMW V8 P86/7-90° / タイヤ:ブリヂストン ドライバー:Car No.9 ニック・ハイドフェルド ★WIDE SCREEN RESOLUTION WXGA[ 1280x800 ] WUXGA[ 1920x1200 ] 壁紙の解像度 ...

サークルKサンクス 20世紀の名車コ...
... 一箱目 奥 BMW507 / ミウラ(黄 シクレ) VWビートル / アルファ ジュリエッタ NSX / アウディA4 ムスタング / シトロエンDS19 フィアット500 / ルノー アルピーヌ MGB / ミニクーパー 手前 二箱目 奥 サーブ ...

M3 正式デビュー
... M3 正式デビュー [ 22:04 ] [ S2000のお部屋 ] [ スライドショウ ] [ 関連したBlog ] 本日BMWからメールが届いておりました。 『ニューBMW M3 クーペ デビュー 8,400rpm。420馬力。 あなたがこの文章を読み終える時間で時速100kmまで加速する。 ...


スポンサーサイト

2007年08月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。