◎首相の言葉で「反省」語れ=高村派・高村正彦会長-自民各派インタビュー 介護用品と介護施設

◎首相の言葉で「反省」語れ=高村派・高村正彦会長-自民各派インタビューのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

◎首相の言葉で「反省」語れ=高村派・高村正彦会長-自民各派インタビュー

SHARP電子辞書海外旅行でも学習でも役立つ便利なW音声PW-A700-S
 -参院選での自民党の敗因は。 改革の方向は正しくても、影の部分への手当てが十分でなかった。影の部分ゆえに生活が苦しくなった人たちに「生活第一」という(民主党の)メッセージがよく効いた。 -年金記録漏れや赤城徳彦前農水相を含む閣僚の問題が敗因との見方もあるが。 一つ一つの事象のせいにすれば楽だが、それは自民党全体の反省につながらない。 -安倍晋三首相は「改革の方向性は支持された」と言っているが。 選挙に敗北したからといって腰を抜かして必要な改革をストップする必要はないが、郵政選挙で勝ったがゆえのごう慢さで、影の部分に十分手を打って来なかったことは反省すべきだ。 -内閣・党役員人事に関心が集まっている。 首相の言葉でどこをどう反省し、どういう政策を打ち出すのか、国民に届くように言ってほしい。その上で「なるほど」という人事をやってもらいたい。具体的に注文を付けるつもりはない。 -首相は「派閥推薦にとらわれない」と。 それはそれでいい。首相が決めることだ。 -参院は少数与党になった。今後の政局をどう読むか。 自民党以上に民主党が試される。政策か政局か。国民のための政策を犠牲にしてでも衆院解散・総選挙に持ち込むための国会運営をするのかどうか、注視していきたい。早速、テロ対策特別措置法延長に反対しているが、下手をすると日本が国際社会から孤立する。小沢一郎民主党代表は君子豹変(ひょうへん)する能力を持った人だから、この問題でも豹変してほしい...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


 Bailamos 2000 / 西城秀樹


◆年金関連ブログ記事
自民党の
TV好きの議員さん。 もっとディベートの勉強をしてください。 愛知の某議員HPなどで出演予告などして 年金で評判落とした張本人 東京の家庭教師さんは まあ愛嬌で許しておきましょう。 年金、安全保障などなど ディベートで反転攻勢を。

今夜は、
投稿者: 留蔵 トラックバック(0) この記事へのコメント一覧 投稿者 メール コメント URL コメントは新しいものから表示されます。 コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。

映画「シッコ」は日本医療への警鐘
... 既に、医療費の大幅削減、介護医療の民間への委託に伴う事件なども起こっており、年金だけでなく、医療制度・健康保険についても目を向けて欲しい。多くの医療従事者や政治家に作品を見てもらえれば」と話している。 ...


スポンサーサイト

2007年08月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。