アウトバーン誕生75周年:独米の安全観の違いを考える 介護用品と介護施設

アウトバーン誕生75周年:独米の安全観の違いを考えるのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アウトバーン誕生75周年:独米の安全観の違いを考える

BMW ミニクーパ(シルバー)サンルーフ仕様【新品】1/18 オートアートAUTOart ミニカー
Marty Jerome 2007年08月15日ナチスは、それを自分たちが考案したと皆に信じさせたかった(これは事実ではない)。自由論者の米国人ドライバーは、それが米国の高速道路より安全だと思わせようとするだろう(これもまた、事実ではない)。ドイツのアウトバーンは1932年8月6日、ケルン~ボン間の約20キロというわずかの距離で開通した。それ以来アウトバーンは、世界の自動車メーカーにとってもっとも重要なテスト地の1つであり続けて来た。この悪名高き高速道路が知られている理由は、そこに制限速度がないことだけではない。アウトバーンは、自動車の安全についての考え方の、文化による違いを如実に表す場でもある。たとえば、フランクフルトへと向かう、見通しのきかない丘を登り詰めると、目の前に、ニューヨークのJFK空港の滑走路にあるようなタイヤのスリップ跡が無数についているのに気づく。登り坂で目に入っていなかった渋滞に突然気がつき、慌てた車がつけたものだ。ドイツのMercedes-Benz社やbmw社が、最初のアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の開発を手がけた理由の1つは、少なくともここにある。これとは対照的に、米国の自動車メーカーや規制当局は、宿命論的諦観にたって、事故防止よりも、事故が起きた場合の死亡や負傷をいかに減らすかに焦点をあてる傾向がある。『Wall Street Journal』紙は先日、燃費(ガソリン1ガロンで走れる距離)基準を法律で定めることにより、車体の軽量化が要求され、その結果、高速道路での死亡事故の発生率が上がる、と批判する記事を掲載した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


METZELER ROADTEC Z6 120/70ZR17 〔58W〕 (K) TL  メッツラー ロードテック ゼット6 ...


◆bmw関連ブログ記事
ギャンブルが好きな方、興味のあるか...
ギャンブル好きな小生は、よく拝見するサイトです。 http://blog.livedoor.jp/bmw0024/?blog_id=2486045

ヒルクライム競技BMWドリフト車載映像
ヒルクライム競技の車載映像。結構古いBMWのレースカーと思われます。各コーナーでドリフトしまくりです。 ... サイトさまの新着情報 タグ: 自動車 YouTube ドリフト BMW ヒルクライム 車載 映像 コメント:0 | トラックバック:0 ...

BMW Hydrogen 7
今週末、8/25,26の両日、テイネハイランドにて、 水素で走るラグジュアリー・セダン、BMW Hydrogen 7が展示される。 合わせて、1シリーズから7シリーズ、X3, X5, Z4といった、 BMW車の試乗会もある。 行ってみようかな? 自分の320iが貧弱に思え ...


スポンサーサイト

2007年08月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。