基礎年金国庫負担引き上げ、安定的財源を議論する必要=財務相 介護用品と介護施設

基礎年金国庫負担引き上げ、安定的財源を議論する必要=財務相のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

基礎年金国庫負担引き上げ、安定的財源を議論する必要=財務相

メディアカイト/型番:MKS-034/4516647006542
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000292-reu-bus_all
 [東京 30日 ロイター] 額賀福志郎財務相は29日夜のNHKテレビの番組の中で、基礎年金の国庫負担率を現在の3分の1から2分の1に引き上げる政策を実現するために、安定的な財源を議論していきたいとの見解を示した。
 与謝野馨官房長官も社会保障と税のあり方を抜本的に議論する必要性を強調した。他方、舛添要一厚生労働相は、消費税率の引き上げの議論は、行政の無駄を絞り出した上で議論するべきであると主張した。
 額賀財務相は、基礎年金の国庫負担率を2009年度から2分の1に引き上げることは、国民に約束した政策であるとし「安定的な財源を議論していきたい」と述べた。
 これに対して舛添厚生労働相は「(行政には)無駄が相当にあり、きっちり絞り出し、負担増が必要なら議論するべき。まず、政府が努力するべきだ」と語った。
 与謝野官房長官は、これまで直接、消費税率を上げろといったことはないと述べたうえで「倹約だけしていて財政が持つかといえば、そんなことはない」と指摘。そのうえで国民負担のあり方と社会保障のあり方を抜本的に議論する必要があり「税も消費税だけでなく、法人税、所得税のあり方を含めて、抜本的にあり方を議論するべきだ」と述べた。
 公明党から入閣している冬柴鉄三国土交通相は、消費税の引き上げに反対している民主党など野党が参院で多数を占めており、消費税率を引き上げる法案成立は難しいのではないか、との質問に対して「難しい」と答えた...

ニュースの続きを読む


いーぐる⇒ 【グラフィック・デザイン】 大人の上質 写真アート倶楽部 (ライフマスターズ版)


◆年金 民主党 財源関連ブログ記事
経団連が安倍改造内閣にむけ要望事項...
... 「生活第一」をかかげた民主党への支持を意識して ... 特に、年金についての不安を払拭するため、有効な方策を急ぐ。 道州制により自立的な広域経済圏を形成することを目標として、分権・財源改革を加速度的に推進する。また、農業の競争力強化策を拡充する。 ...

朝日新聞の社説
... 財政再建や高齢化社会の医療・年金財源の確保は楽になる。納税者や企業にとっても願ったりかなったりだ。 ... 消費税を含めた税制全般を改革し財源を確保していくことも避けられないが、民主党をはじめとした野党が参院で過半数を占めた。 ...

ビックリ <額賀財務相>「消費税など...
... 国会で法律を通さないといけないので、与党が民主党と議論する場を設けていただきたい」と述べ、与野党の政策協議を促す考えを表明した。 もっと見る 額賀福志郎財務相は29日、年金財源と消費税を含む秋以降の税制改正論議について「09年度に ...


スポンサーサイト

2007年08月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。