連邦取引委員会、サプリメント売り込み業者をスパム送信で摘発 介護用品と介護施設

連邦取引委員会、サプリメント売り込み業者をスパム送信で摘発のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

連邦取引委員会、サプリメント売り込み業者をスパム送信で摘発

でんすけ⇒ 【ウイルスキラア2006 ハローキテイ】 EFRONTIER RS009W111
 米連邦取引委員会(FTC)は8月23日、「フーディア」と呼ばれる植物を使ったダイエットサプリメントと、ヒト成長ホルモン(HGH)によるアンチエイジングサプリメントの売り込みを目的としたスパムメールを送信した業者を、スパム対策法(CAN-SPAM Act)違反で提訴したと発表した。

 FTCによると、こうしたメールをクリックすると、2種類のサプリメントがさまざまな名称で販売されているWebサイトに誘導される。1種はフーディアゴルドニーを含み、減量効果があるとされるサプリメントで「HoodiaHerbal」「Hoodia Maximum Strength」などの名称で販売。もう1種はヒト成長ホルモンの分泌レベルを促進させ、老化プロセスを遅らせる「Perfect HGH」「Dr-HGH」だという。しかしFTCは、これらサプリメントには、宣伝文句にあるような効果はまったくないと断定している。

 FTCのスパムデータベースが同サイトの運営業者から受け取ったスパムメッセージ数は8万5000通以上になる。またこれらスパムの多くはWebフォームハイジャッキングという手法を用いて送信されていたという。これは無関係な他社のWebサイトの入力フィールド(「Contact Us」が多い)にスパムメッセージを埋め込み、その会社からメールが送信されたように見せかける手法だ。

 FTCはSili Neutraceuticalsとブライアン・マクデイド氏個人および同氏が運営するKayconを提訴した。罪状は、虚偽内容および詐欺ヘッダ情報を含み、明確なリンクを提供せず、実在する住所を明記しない商業メールを送信したなど...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


でんすけ⇒ 【インターネット・セキュリティ】 ウイルスキラー2006 スリムパッケージ版


◆詐欺関連ブログ記事
「忍者」少年窃盗団がお縄、日本では...
... 第1級窃盗、車への不法侵入の罪に問われるほか、他人に成りすました ID窃盗、盗んだクレジットカードの詐欺使用でも立件される見込み。 ソース:eureka!News http://eureka-i.jp/news/2007/08/0708293952.html 2: オレオレ!オレだよ ...

狩れた声が消え行くまで この心の叫び...
... 詐欺師が羨ましいよ。 どうやったらあんな口達者になれるんだろう、何か訓練してるんだろうか。 償えずとも 背負いきる程の背中は広くなく それでも尚 私は背負い続ける 償う為に 故に 私は代償として 混沌に満ちた未来を授かろう 温かみに満ち ...

グリップ形状も選べる“最強”ゲーミ...
... しかし、あなたが今す… ■ 【再配布権付】詐欺的な情報商材を買ってしまった場合の返金請求方法 突然ですが、 「セールスレターと商材の中身が全く違う ... そして、詐欺的で悪質… ■ あなたの成約率は絶対に数倍UPするっ!! このレポートに書か ...


スポンサーサイト

2007年09月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。