【スーパー耐久第5戦】シーズンの行方が見えてきたか 介護用品と介護施設

【スーパー耐久第5戦】シーズンの行方が見えてきたかのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

【スーパー耐久第5戦】シーズンの行方が見えてきたか

パソコンケース 301TB■300W電源●上質手持ち式ミドルタワーケース

スーパー耐久シリーズの2007年第5戦は、9月1・2日に岡山国際サーキットにて開催された。総合優勝は、STクラス1の3号車ENDLESS ADVAN Z(影山正美/青木孝行、第3ドライバー藤井誠は出走せず)。総合ポイントを106点とし、クラス王座獲得にかなり有利な状況となっている。

レースは、ポールの3号車がホールショットを決めてスタート。しかし、サーキットで最も北寄りのアトウッドカーブでSTクラス3の「フェアレディZ」ばかりが5台もクラッシュし、3周目までセーフティーカーランとなる。

レース再開後、3号車を50号車「PETRONAS SYNTIUM bmw Z4M COUPE」が追走し、12周目にはトップの座を奪取。前戦のようにこのまま50号車がリードを広げていくかと思われたが、今回は3号車も譲らない。ピットインを繰り返すたびにトップが入れ替わるマッチレースが展開される。

そして両車が最後のピットインを終え、その時点では3号車が15秒のリード。しかし、それは左側2本だけの交換で稼いだ差だった。4本交換によりペースが速い50号車は、徐々に3号車に詰め寄っていく。が、最後はコンマ9秒届かず。3号車が接戦を制した。

STクラス2は、盤石の強さを見せる11号車「オーリンズ・ランサーEVO・MR」(木下隆之/中谷明彦)が5連勝。残り2戦を残し、早々にクラス王者2連覇を達成した。

STクラス3は序盤のアトウッドでのクラッシュで、ポイントリーダーの113号車「カルラレーシング☆ings北海Z」(大井貴之/伊橋勲/武居義隆)が消える波乱...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


全長120cm!!!全長120cm 1/4 F1 青 白■BMW ウィリアムスタイプ●超ビック!ラジコン


◆bmw関連ブログ記事
中古車b中古 車 クラウンポルシェ
BMW、ポルシェ911と乗り継いだ後、 W201(190E2.3)、W124(220E)、(←安い中古車ばかり) ... 原付中古ベンツ 中古 PSI1A 100Ah適合車種=アウディ・BMW・ベンツ・ポルシェ・アルファロメオ・シトロエン ベンツ 中古 ...

事件!!その後⑤警察での対決
昨日、予定通り、警察へ行ってきました。 相手は、遅れるようでしたので、先ず、私が中に通されました。 三畳ぐらいの小部屋で、取調べ室と書いてありました。 テレビで出てくる取調べ室みたいに、机と電気スタンドがありました。 ...

97年 BMW320LTD 本革・サンルーフ中古...
夢にまで見たハッピーウエディング!! 二人だけの甘い時間を過ごすスイートホームはもう決めましたか? 賃貸もいいけど新しいおウチで新生活を始めるのもステキですね。 友達をいっぱい呼んでホームパーティー ……。 ...


スポンサーサイト

2007年09月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。