韓国の南海・西海岸に押し寄せる投資の波(上) 介護用品と介護施設

韓国の南海・西海岸に押し寄せる投資の波(上)のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

韓国の南海・西海岸に押し寄せる投資の波(上)

カラフルなモコモコ感がキュート♪WOOLフェルト【お花のブローチ】
 先月31日、全羅南道海南郡花源面にある大韓造船所建設現場。木浦沖の海を挟んで現代三湖重工業と向かい合う所だ。大型トラック2台が対面通行するのも困難なほど狭い進入路。これまで開発の手が及ばなかったことを示すかのように、トラックが海辺をはうように移動していた。のどかな田舎の漁村だった花源面は、最近2年間で「造船新都市」へと変容中だ。テジュ・グループ系列の大韓造船が2011年までに3兆2000億ウォン(約3944億円)を投じ、ドック4基を備えた大規模総合造船所を建設しているのだ。規模では国内最大の現代重工業(蔚山市)に次ぐ水準となる。  第1期工事の長さ345メートル、幅72メートルの大型ドックは今年7月に完工し、隣接する第2ドックの建設用地では10月の着工を控え、整地作業が行われていた。第2ドックは長さ400メートル、幅110メートルで、超大型船舶の建造も可能な規模だ。 西海(黄海)から南海(東シナ海)に至る「西南海海洋ベルト」への投資ブームは、韓国の代表的な煙突産業(従来型産業)とされる造船、石油化学、鉄鋼が主導しており、雇用創出と地域開発、国土の均衡的発展という三つのメリットを同時に実現しようという意味が込められている。◆整備中の南海岸造船団地、汝矣島の5倍 南海岸には、05年から16カ所の造船所が新たに建設されている。釜山から巨済島、統営、泗川を経て木浦に至る南海岸全体が造船所の工事現場だ。  造船産業ベルトは既存の蔚山、釜山、鎮海、巨済のラインから統営、泗川、順天、珍島へと拡大中だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


都はるみ/特選集 抱きしめて


◆花関連ブログ記事
要ヵラ☆『夢バ㌧』
... ((意味不 Q6:昨夜見た夢は何ですか? 何ヵ見た・・・ なんだっヶ・・・?? 見た㌔忘れた;;>-<、、 Q7:この人の夢を聞いてみたい!という5人にバトンを回して! *神奈 *彼岸花サン *ァルト *ユゥサン *なヵ ょろ ...

ぎゃ----!!!
外はすごい雨 これからロケ撮影なので 新しいマネージャーさんが必死でタクシ-をつかまえようとしています (>_

ただ今 ハワイ☆ 急上昇中!!
... せっかく行くんだったら花ちゃんの記憶にもちょっとくらい残らないとってことで 3年後くらいがちょうど晃君も6年生で小学校の卒業記念ってのがベスト。 一緒にグアム旅行計画中の友達がこの記事見 ...


スポンサーサイト

2007年09月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。