コムスン在宅介護事業 ジャパンケアサービスなどに売却へ 介護用品と介護施設

コムスン在宅介護事業 ジャパンケアサービスなどに売却へのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

コムスン在宅介護事業 ジャパンケアサービスなどに売却へ

【哲商事】プロムナードステッキ 折りたたみタイプ(細型S)専用ケース付
グッドウィル・グループは2007年9月4日、子会社の介護大手コムスンの事業のうち、東京都内の在宅介護事業の売却先について、ジャパンケアサービスと最終的な詰めの作業に入ると発表した。在宅介護事業は、都道府県ごとに分割売却する方針を決めており、47都道府県すべての最終協議先を明らかにした。大阪府内は日本ロングライフだった。コムスンから委託を受けた第三者委員会が売却先を答申したことを受けた措置。

(引用 livedoorニュース)


ニンジンクッキー


◆介護関連ブログ記事
東かがわ市:第2、4日曜日を10月...
... 事前予約があった場合に戸籍謄本・抄本の交付業務を行っていた。 10月からはそれらに加え、火葬、課税、軽自動車税納税などの各種証明書の交付をはじめ、税金、介護保険料、水道料金などの各種納付、出生届、婚姻届、国民年金の加入・資格喪失などの各種 ...

お久しぶり★
... 1番の事件は私の介護福祉士受験が出来なくなるかもしれんかった事でしょうか。 私は今ヘルパー2級の資格を持ってるんですが、実務経験3年で介護福祉士の受験資格を得る事が出来るのです。 今のままでも仕事は続けられるんですが ...

介護保険って本当に悪者なのか
数ヶ月前から、介護関連施設に毎月取材に行っています。 驚いたのは、介護保険て問題ばかりのものかと思ったら、そうでもないということ。 逆に、介護保険が始まる前から同様の事業をしてるところでは、 「できてよかった」という意見がすごく強いという ...


スポンサーサイト

2007年09月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。