子育て支援・街並み保全を 南丹市振興計画 審議会が答申 介護用品と介護施設

子育て支援・街並み保全を 南丹市振興計画 審議会が答申のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

子育て支援・街並み保全を 南丹市振興計画 審議会が答申

モレがない立体型構造!装着しやすい丸型シッポ穴付きです♪スーパーキャット ブリード紙オム...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000048-kyt-l26
 京都府南丹市の市総合振興計画審議会の松村賢治会長(京都伝統工芸大学校校長)と浜岡政好副会長(佛教大教授)は10日、市総合振興計画(2008-17年度)の基本計画を佐々木稔納市長に答申した。
 基本計画は、同審議会が5月に答申し市議会で可決された同振興計画の基本構想を基に、前期と後期(各5年間)に分けて策定される。今回の答申では前期(08-12年度)に取り組むべき具体的施策を示しており、35人の委員が4専門部会に分かれ、それぞれ3-4回の会議を開き、議論を重ねてきた。
 計画は「生涯充実して暮らせる都市を創(つく)る」「自然・文化・人を活(い)かした郷(さと)を創る」など4章で構成している。
 具体的には、延長保育の充実や夜間、休日保育の検討▽子育てボランティアの育成など地域全体で子育てに取り組む仕組みづくり▽集落単位で介護予防に取り組む環境整備▽街並みを保全する「景観計画」の策定▽市民と行政が協働してまちづくりに取り組む「住民参加条例」の制定を検討-などの施策や市民自身の取り組みを示している。
 松村会長と浜岡副会長は「計画は市民の協働を柱に据えてまとめた。公共事業の見直しも含め、まちづくりに生かしてほしい」と要請した。これに対して、佐々木市長は「内容をしっかりと受け止め、市組織の改革や事業に生かしていきたい」と話していた。

究極のチキン「ジャーキー三昧」


◆介護関連ブログ記事
家庭だんらん法
... お子さんが本当に小さいとか、介護の必要があるならしかたがないかもしれませんが、必ずしもそうではないみたいですから、残業代が減った分はパートでも派遣でも、働きにいかれたらよいのでなかろうか...もちろんご本人が副職を手に入れられてもいいけれど。 ...

ノートPC用 PC2700 DDR SDRAM搭載 S.O...
... PC2700 DDR SDRAM搭載 S.O.DIMM 512MBI・O DATA SDD333-512M 増設メモリ 512MBのもっと詳しい説明は こちら [PR] アディダス パーカー ベランダ ウッド tft 液晶 地域 限定 コーチ 腕時計 介護保険とは 脳梗塞について ドレナジスト講座 試供品と ...

グランドセフトオ-ト:サンアンドレ...
... 説明は こちら [PR] try force アンシルク チュモン dvd タクシードライバー air mail グルメ-京都の名産品 イングランドサッカーのプレミアリーグ 青春18きっぷをつかって全国を旅する 介護保険とは オンラインゲームについ ...


スポンサーサイト

2007年09月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。