選挙:関市長選 候補者の横顔 /岐阜 介護用品と介護施設

選挙:関市長選 候補者の横顔 /岐阜のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

選挙:関市長選 候補者の横顔 /岐阜

TENAテーナスリップ【マキシ】【Sサイズ】「1袋:22枚入」
 現職の引退で一騎打ちとなった関市長選。市の抱える課題の実行などを訴えている、いずれも無所属の新人候補、元県議の尾藤義昭氏(61)と元市議の岡田洋一氏(62)の横顔を紹介する。(届け出順)
 ◇国・県とのパイプ役を--尾藤義昭氏(61)
 市議と県議の経験を生かし国・県とのパイプ役を果たすと訴える。「市民の声に応え郷土のために奉仕したい」と決意を述べ、関市の課題として「健全な財政基盤の構築」を訴える。合併問題については「(合併して自治体の)負の遺産も一緒になった。早期の企業誘致と総点検を実施し行革に取り組みたい」。また「総点検の中で市民の声を行政に反映できる施策を目指す」と話す。マニフェストには▽医師の確保と医療体制の充実▽地場産業の活性化▽幹線道路の整備――などを盛り込んだ。
 ウオーキングが日課で5キロの距離を1時間かけて歩く。座右の銘は「百錬千鍛(ひゃくれんせんたん)」。「苦労と鍛錬を重ね一つの物ができる。人は姿形で評価できない。過程が大切」と話す。
 尊敬する人物は亡くなった母親。「自分で責任の持てる行動をしなさい」と教えてくれたという。晩年の母親の介護を通じて福祉の難しさを知ったという。自分の性格は「見たほど強引ではない。優しい男だ」と分析した。妻と娘3人の5人暮らし。
 ◇安全安心なまちづくり--岡田洋一氏(62)
 関市議を6期務めた。「議会としての役目には限界がある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ストロー付カップ用 吸い口


◆介護関連ブログ記事
イマドキ
... 保健師の資格を取ってから就職した子が1人(Bさん)、 そして介護士から看護師になった三十路の人が1人(Cさん)。 これがまたバリエーションに飛んだメンツなのです・・・。 先日の出来事。 Aさんと夜勤が一緒になったときのことです。 ...

(コラム)「人を蹴落としてまで生き...
... 例えば介護の現場。働き手の4割が20代だ。 重労働低賃金に耐える青年たちから「お年寄りの笑顔を見るとつらいことも忘れるんです」と聞く たびに複雑な気持ちになる。 いつか彼らも老いる。その時、どんな世の中が待っているのだろう。 ...

あのですね、私は、痴呆の親をきちん...
■ あのですね、私は、 痴呆 の親をきちんと 介護 した人はどんな イデオロギー であろうが立派だと思うし、親を尊敬できる子供を持つ人はどんなイデオロギーであろうが立派だと思う。 14:28 なので、俺は、 鈴木宗男 は偉いと思う。 ...


スポンサーサイト

2007年09月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。