妻と長男に懲役6~5年=介護放棄で男性衰弱死-広島地裁 介護用品と介護施設

妻と長男に懲役6~5年=介護放棄で男性衰弱死-広島地裁のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

妻と長男に懲役6~5年=介護放棄で男性衰弱死-広島地裁

無線カラーマイク内蔵 ピンホールカメラ&受信機セット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000051-jij-soci
 広島市安芸区で寝たきりの松田洋一さん=当時(60)=を衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた妻の由美子(63)、長男の博之(37)両被告の判決公判が12日、広島地裁であった。奥田哲也裁判長は「家族の情愛が感じられない非情な犯行」として、由美子被告に懲役6年(求刑懲役8年)、博之被告に懲役5年(求刑懲役6年)を言い渡した。
 両被告は共謀を否定していたが、裁判長は共謀関係を認めた。 

無線カラーマイク内蔵 ピンホールカメラ&受信機セット


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。