福岡・安永病院 元院長ら2人を逮捕 詐欺容疑 職員入院装い報酬詐取 介護用品と介護施設

福岡・安永病院 元院長ら2人を逮捕 詐欺容疑 職員入院装い報酬詐取のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

福岡・安永病院 元院長ら2人を逮捕 詐欺容疑 職員入院装い報酬詐取

キューピー やさしい献立 【かまなくてよいシリーズうらごし野菜】 5袋詰め合わせ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000008-nnp-l40
 福岡県警交通指導課と博多署は17日、病院職員が入院したように偽り診療報酬をだまし取ったとして、詐欺の疑いで福岡市南区の「安永病院」の元院長安永雅克容疑者(47)=南区筑紫丘1丁目=を逮捕、元事務次長の長田司容疑者(53)=南区大橋1丁目=を再逮捕した。同病院では4年前から多数の職員が入院治療を受けており、県警は余罪があるとみて全容解明を進める。

 調べでは、安永容疑者らは共謀し、病院職員の看護師(47)と介護支援相談員(41)が昨年12月末から今年1月にかけ、急性アルコール中毒や急性胃炎などで5‐6日間入院したように偽装。虚偽の診断書や診療報酬明細書を作成して社会保険庁に提出し、2人分の診療報酬約19万円をだまし取った疑い。安永容疑者は「覚えがない」と容疑を否認、長田容疑者は認めているという。

 県警によると、職員2人は「エックス線は撮ったが診察も入院もしてない。(両容疑者から)入院したようにしておけ、と指示された」と話しているという。安永病院では、2004年から06年の3年間で、職員延べ280人が入院治療を受けたという記録があった。複数の職員は、県警の調べに「実際は入院していなかった」と話しており、書類上入院しているはずの日に勤務していた職員もいたという。

 長田容疑者は8月27日、交通事故保険金詐欺グループに便乗して損保会社から治療費約26万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕されていた...

ニュースの続きを読む


高齢者配慮商品。介助しやすい入浴用いすです。グリップ付で体を洗ったり、立ち座り時の体の保...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月18日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。