コムスン:職員数虚偽申請 相模原市、上限課徴金 返還請求4割増 /神奈川 介護用品と介護施設

コムスン:職員数虚偽申請 相模原市、上限課徴金 返還請求4割増 /神奈川のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

コムスン:職員数虚偽申請 相模原市、上限課徴金 返還請求4割増 /神奈川

寝たきりや横になっている事が多い老犬の快適な寝床にオススメ☆ペティオ 老犬介護用 トコズ...
 ◇相模原市、「悪質」
 訪問介護大手「コムスン」が直営していた「コムスン相模原田名ケアセンター」(相模原市)が職員数を虚偽申請していた問題で、同市は「悪質」として介護保険法で定めるペナルティーの上限である4割増の加算金を上乗せした計1430万7258円の返還をコムスン側に求めることを決めた。返還金は同市の介護保険特別会計に繰り入れられる。
 同市によると、同センターは訪問介護員の配置基準が2・5人以上の事業所だった。ところが、県の指定を受けた05年5月当初から配置基準を満たしているよう虚偽の申請をし、不正に介護報酬を受け取っていた。県が今年5月半ばに実施した監査で不正が発覚。指定取消の措置が取られる直前の同29日に事業所は廃止された。同センターで介護サービスを受けたお年寄りは同市内で26人、厚木市と愛川町で計数人いるという。【高橋和夫】

9月20日朝刊
(引用 yahooニュース)


アレルギーや肥満、骨や関節の障害を防いで高齢犬の健康を応援♪ソリッド・ゴールド ミレニア...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。