高齢者医療費負担増の凍結、与党と協議し検討=厚労相 介護用品と介護施設

高齢者医療費負担増の凍結、与党と協議し検討=厚労相のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

高齢者医療費負担増の凍結、与党と協議し検討=厚労相

【恵楽苑】【大決算!赤札市】【倉庫一掃】【リブドゥ】リフレパッドタイプ ビッグ30枚入り病院...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000479-reu-bus_all
 [東京 25日 ロイター] 留任の舛添要一厚生労働相は25日、福田内閣の閣僚名簿発表時の会見で、新たな連立政権合意で実現が求められている高齢者医療費負担増の凍結問題について「与党とじっくり議論を重ねどういう形で実現させていくのか、腰を落ち着けて考えていく」とし「財源の裏打ちのない形で軽々に言えない」と語った。
 また、経団連会長や民主党が提案している基礎年金の全額税方式の是非に関しては「今からの議論。国会できちんと議論してやっていきたい」と述べた。 
 同相によると、留任にあたって福田新首相からの指示は4つ。1)公的年金制度と年金業務問題への国民の信頼回復、2)年金・医療・介護の社会保障制度の一体的・総合的な改革、3)医師不足の解消・緊急医療の拠点病院ネットワークの確立、4)若者・女性・高齢者の雇用対策と推進──。 「社会保障、とりわけ年金について、政府に対する国民の信頼を回復することが私の最大の責務である。全力を挙げて取り組む」と抱負を述べた。


テンピュールベーシックカバーシリーズコンフォートピロープラス専用


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。