病弱な母「死ぬかも…」 放置し家出の53歳を逮捕 介護用品と介護施設

病弱な母「死ぬかも…」 放置し家出の53歳を逮捕のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

病弱な母「死ぬかも…」 放置し家出の53歳を逮捕

薬用入浴剤 「碧の雫(みどりのしずく)」 15g×60包入
 歩行困難だった病弱な母親の介護を放棄して家出したとして、群馬県警前橋署は29日、保護責任者遺棄の疑いで、前橋市、無職、小林芳雄容疑者(53)を逮捕した。母親のあい子さん(77)は、28日夕に自宅1階居間で死亡しているのが見つかっており、同署は保護責任者遺棄致死の疑いでも調べる方針。
 小林容疑者は「母親の面倒を見るのが疲れて家を出た。自分が家を出たら死んでしまうかもしれないと思った」と供述しているという。

 調べでは、小林容疑者は介護に嫌気が差し、21日ごろ、自宅にあい子さんを置き去りにして家出、そのまま放置した疑い。あい子さんの姿が見えないことを不審に思った近所の人が前橋署に通報して発覚した。
 小林容疑者はあい子さんと2人暮らし。あい子さんは心臓病や高血圧で病弱だったといい、仕事を辞めた小林容疑者が数年間介護を続けていた。

【関連記事】
・ 身内の高齢者虐待1万2575件 厚労省調査
・ 同居の母親殴り死なせる 東京都葛飾のアパート
・ 介護用の駐車標章を悪用した運転手を逮捕 大阪
・ 67歳の母親殴り死なす 38歳無職の息子逮捕
・ “ゴスロリ”姿で警官の父を殺害…ビジュアルデザイン専攻
(引用 yahooニュース)


特価!☆口内革命 ラムネ 6個セット


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。