社会保障、市民が考える 下京でシンポ 介護用品と介護施設

社会保障、市民が考える 下京でシンポのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

社会保障、市民が考える 下京でシンポ

【安全で安心なお散歩時のマナー除菌水】アミアンピュア60:詰め替え用500ml
 社会保障制度の課題について考えるシンポジウム「『やりなおせる国・日本』を創ろう―社会保障基本法を手かがりに」が29日、京都市下京区の池坊学園こころホールで開かれた。
 京都府保険医協会が、医療費抑制の問題だけでなく、社会保障全般について市民に考えてもらおうと開いた。約200人が参加した。
 つくし法律事務所(中京区)の竹下義樹弁護士が、児童虐待の増加や自殺者、医療を受けられない貧困世帯、生活保護などの問題について基調講演し、社会保障全体を見据えた法律の必要性を訴えた。
 この後、生活保護や非正規雇用、医療保障、介護保障の問題に詳しい花園大の吉永純・准教授ら5人が討論。福祉向上のために必要な財源の確保について、「日本は世界的にみても負担率が低く、消費税を上げてでも将来貯蓄のあまり必要でない社会が望ましい」、「どう使われるか不安を抱く現状では、増税は理解されない。まず、負担能力に応じた仕組みにするべきだ」などと意見を交わした。
(引用 yahooニュース)


【安全で安心なお散歩時のマナー除菌水】アミアンピュア60:詰め替え用500ml×6本セット


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。