シルバー特集:シニア投資家はハイリターン追求、幸せは株の上昇=ロイター調査 介護用品と介護施設

シルバー特集:シニア投資家はハイリターン追求、幸せは株の上昇=ロイター調査のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

シルバー特集:シニア投資家はハイリターン追求、幸せは株の上昇=ロイター調査

読み解き!!介護保険
 [東京 4日 ロイター] ロイターが高齢者に限定して実施した個人投資家特別調査で、シニア個人投資家は金融商品に対し、元本保証よりも高い利回りや値上がりを求めていることがわかった。外貨建て資産志向も根強く、リスクを意識しつつもリターンを重視するシニア投資家の実態が浮かぶ。最も幸せを感じるのはいつかとの質問には「家族とのだんらん」や「旅行」のほか「保有株の上昇」に多くの回答が集まった。
 個人金融資産1500兆円の多くはシニア世代が保有しているとみられ、国内の超低金利に満足できないシニア投資家の多くが外貨建て資産の購入に関心を示し、その動向がマーケットで注目されるまでに存在感が大きくなっている。ロイターは、急速な高齢化の進む日本社会で増加するシニア投資家の運用スタンスや生活観などに関して緊急調査を実施した。
 この調査に回答したのは、ロイターCO.JPの個人投資家向けメールマガジン購読者の中で、55歳以上の個人投資家449人(男性93%、女性7%)。調査期間は9月18日─9月21日。回答者の年齢層は55─59歳が38%、60歳代が49%、70歳代が12%、80歳代以上が2%だった。全体の40%が年金生活者、22%が会社員だった。会社役員は7%。
 <保有金融資産は1000万円から4900万円が最多>
 保有する金融資産の金額は1000万円から4900万円が43.9%と最も多かった。続いて5000万円から9900万円が30.5%、1億円から1億4900万円が14.0%となり、1000万円から1億5000万円までで88.4%を占める...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


こだわり3点セット(箸ノ助・木製汁椀・木製カップ)


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月04日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。