介護事業所のHP掲載手数料 大阪は高すぎる! 苦情相次ぎ、来年度減額 介護用品と介護施設

介護事業所のHP掲載手数料 大阪は高すぎる! 苦情相次ぎ、来年度減額のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

介護事業所のHP掲載手数料 大阪は高すぎる! 苦情相次ぎ、来年度減額

☆ 超売れすぎ 激安特価 送料無料 ☆LT-F1023UM3 介護ベッド【大川家具】【送料無料】【一番...
 大阪府は5日、ホームページ(HP)での紹介が義務づけられている介護サービス事業所の掲載手数料について、来年度から減額する方針を決めた。手数料が近畿2府4県で格段に高いことが原因で、事業所からの苦情が1年間で300件を超えていた。昨年4月に施行された改正介護保険法で、自治体側がHPを立ち上げて事業内容を紹介することが定められたが、スタート1年半で見直しを迫られた形だ。

 HPの掲載は、介護サービスを受ける利用者が事業所を選びやすいよう情報提供するのがねらい。都道府県が法人を指定し、介護事業所用のHPを開設したうえで、事業所から手数料を徴収する。

 ところが、各自治体による料金設定はまちまちで、大阪府の場合、1サービスの紹介で6万1600円。サービスを増やせば高くなり、10種類では60万円を超える。一方、近畿の他府県の1サービスあたりの手数料は、京都府4万7000円、兵庫県4万9000円、和歌山県と奈良県が5万2000円で、大阪府が突出している。

 手数料には、システムの維持管理費や事業所の調査費などが含まれているが、料金の設定は各自治体の試算に任されており、それぞれの条例で定めている。

 このため、新制度が始まった昨年4月以降、HPを運営する府の出資法人・府地域福祉推進財団には苦情が殺到。「高くて支払えない」「何とか分割できないか」などという電話やメールも相次いだ。新規登録が多かった最初の1年間で、計335件にのぼり、ほぼ毎日苦情が来ていた計算になる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


腰痛でお悩みのあなたへ朗報です。【送料無料】 バックライフ【牽引式マッサージ機】【週末限定】


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。