共生テーマに点訳体験 御嵩の向陽中生が福祉学習 介護用品と介護施設

共生テーマに点訳体験 御嵩の向陽中生が福祉学習のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

共生テーマに点訳体験 御嵩の向陽中生が福祉学習

マリアンヌ「GW505」片足販売婦人用(21.5~25.0cm)
 【岐阜県】御嵩町御嵩の向陽中学校で三年生約百二十人が点訳体験に挑んだ。三年生の今学期の総合学習は「共生」をメーンテーマにした福祉学習で、点訳もその一環。

 点字の歴史やルールについて授業で簡単に学んだことはあったが、点字盤を実際に使ったのは初めてという。可児市のボランティア団体「あまだれの会」が指導した。

 五十音や濁音、数字、記号などの説明を受けた後、自分の名前を点字で打ち込んだ名刺作りに挑戦。力加減が分からず紙に穴を開けたり、裏表を間違える失敗をしながらも、名刺が仕上がると満足そうだった。

 名刺作りが早く終わった生徒は、タイプライター式の点訳器やパソコン入力による点訳にも挑戦していた。総合学習では今後、高齢者介護体験などが予定されている。 (小川邦夫)
(引用 yahooニュース)


『ドクタースキャン BS-210(WO)』


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。