高齢者虐待259件 被害者8割近くが女性 06年度 介護用品と介護施設

高齢者虐待259件 被害者8割近くが女性 06年度のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

高齢者虐待259件 被害者8割近くが女性 06年度

でんすけ⇒ スゴネタ24 カイゴフクシ【スゴネタ24 カイゴフクシ】 GRAPAC GPJC-02041
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000001-khk-l04
 宮城県県内の自治体が2006年度に受けた高齢者虐待の相談・通報件数は497件で、半数近い259件が虐待と判断されたことが県の調査で分かった。被害者は263人で、うち女性が204人と8割近くを占めた。

 介護を必要とする要介護者も127人と被害者全体のほぼ半数に上り、介護に疲れた家族が精神的に追い込まれ、虐待に及んでしまうケースが多いとみられる。

 加害者は310人。息子が100人と最も多く、次いで夫が47人、嫁が45人、娘が36人。

 被害者の家族構成は、子供と同居している世帯が173件で7割近くに上った。

 虐待の種類は、暴力による身体的虐待が171件でトップ。暴言などの心理的虐待が119件、介護や世話の放棄が80件と続いた。同意を得ずに年金など財産を使い込む経済的虐待も70件あった。

 市町村の対応として、加害者に注意した上で相談に応じたのが148件。被害者を家族から離すため、老人ホームなどに移したケースも103件に上った。

 県長寿社会政策課は「家族による虐待は、通報されにくく、把握できないケースも多い。民生委員などとの連携を強め、早期に発見できる態勢を整えていきたい」と話している。
 調査は昨年施行の高齢者虐待防止法に基づき、初めて実施した。


アテント うすがた吸収パンツ サイズL18枚入


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。