入れ歯飲み込み死亡訴訟:病院側に賠償命じる 肺炎との因果関係否定--地裁 /奈良 介護用品と介護施設

入れ歯飲み込み死亡訴訟:病院側に賠償命じる 肺炎との因果関係否定--地裁 /奈良のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

入れ歯飲み込み死亡訴訟:病院側に賠償命じる 肺炎との因果関係否定--地裁 /奈良

【送料無料!】アイリス 介護用品ハートライフ リフォーム式トイレE型 TR-400E
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000221-mailo-l29
 田原本町の男性(当時82歳)が入れ歯を飲み込んだのを2人の担当医が見逃したため肺炎で死亡したとして、妻ら遺族4人が、担当医の勤務する病院を運営する医療法人「友紘会」と国保中央病院組合に計1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が11日、奈良地裁(坂倉充信裁判長)であった。坂倉裁判長は「医師は異物の存在を見落とした過失がある」として、友紘会と国保中央病院組合に計15万円の支払いを命じた。担当医が入れ歯に気づかなかったことと、肺炎で死亡したことの因果関係は否定した。
 判決によると、男性は02年10月13日午後3時ごろ、入所していた介護施設でおやつを食べた際、付けていた部分入れ歯を誤って飲み込んだ。その後、呼吸が困難になり、搬送された奈良友紘会病院と、転院先の国保中央病院で15日、各病院の担当医が胸をレントゲン撮影したが、入れ歯に気づかなかった。16日午後、たんの吸飲中に看護師が男性の口から入れ歯を取り出した。男性は同年11月5日に肺炎で死亡した。【石田奈津子】

10月12日朝刊

◎介護ベッド在宅介護用1 1モーターベッドパイン天然木フラットタイプ 3点セット


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。