松下の在宅勤務制度、半年で800人超が利用 介護用品と介護施設

松下の在宅勤務制度、半年で800人超が利用のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

松下の在宅勤務制度、半年で800人超が利用

安定感のある乗り心地、乗車も簡単!便利な3WAYタイプ!ペティオ 老犬介護用 お散歩カート
 松下電器産業が今年度本格導入した在宅勤務制度の利用者が、半年間で800人を超えたことが29日、明らかになった。申請は現在も続き、試行期間の年間約1000人を上回るペースだ。政府は平成22年までに時間や場所にとらわれない在宅勤務などの「テレワーク」を就業人口の20%以上にする目標を掲げており、国内企業で最大規模である松下電器の制度運用が注目されていた。

 同社の福島伸一常務は集計結果に、「今は普及途上。いろいろな働き方を認める組織風土と、職場環境が整えばまだ増える」と話している。

 在宅勤務制度は、松下電器本体と給与人事制度を共有する国内グループ会社の従業員計7万6000人のうち、製造現場以外の事務・営業職約3万人が対象。目的は、通勤時間の疲労を軽減し、家事や育児など生活と仕事の両立を図ること。従業員とその家庭の事情に応じて上司に申請すると、月の半分までの在宅勤務を認めている。

 昨年度1年間の試行期間を経て、今年4月から本格導入したところ、半年間の利用者が800人を超えた。利用形態は、週1~2日程度で在宅勤務を行う例が最も多く、月1~3日程度で事情に応じて利用していた。

 育児や介護などで出社が難しい女性従業員に、仕事が継続できる効果を想定していたが、実際の利用者の男女比は同程度だった。「家族と過ごす時間が増えた」「子供の勉強を見てやることができた」と満足の声も寄せられ、育児への参加を望む男性従業員が多い実態も浮き彫りになった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


第11弾 人気急上昇離乳食の決定版! 野菜フレーク4袋セット


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年10月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。