コムスン職員の入職式 事業継承の信貴山病院 介護用品と介護施設

コムスン職員の入職式 事業継承の信貴山病院のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

コムスン職員の入職式 事業継承の信貴山病院

スタンダードシルバーカー
 訪問介護最大手「コムスン」(東京)による事務所指定の不正取得問題を受け、県内で行われていた同社の在宅介護事業を引き継いだ財団法人「信貴山病院」へのコムスン職員の入職式が1日、同財団が運営する三郷町内の病院で行われ、出席者は新たな気持ちで辞令書を受け取った。

 同財団では、質の高い介護サービスを提供しようと、厚生労働省から指定打ち切り処分を受けたコムスンの事業引き継ぎ団体の公募に名乗りを上げ、コムスンが県内7事業所で行っていた15事業と職員132人を継承した。職員は今後、従来と同じ形態で利用者の介護に当たることになる。

 式には職員30人が出席し、緊張した面持ちで辞令を受け取った。代表して大淀町の「ハートランドケアよしの桜ケアセンター」のセンター長、山本享子さん(30)が「信貴山病院の一員になれたことを感謝します。ノウハウを生かして、最良のサービス提供をします」と決意を述べた。
(引用 yahooニュース)


立てるんバー/アシストポール


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。