スッキリ勝つ!浦和おまる持参遠征 介護用品と介護施設

スッキリ勝つ!浦和おまる持参遠征のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

スッキリ勝つ!浦和おまる持参遠征

センターゴム(両足)
 赤い悪魔が必勝アイテム「おまる」を導入した。浦和はセパハン(イラン)とのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第1戦に向け、2日にUAE合宿に出発する。クラブ関係者によれば、試合会場にはイスラム式トイレしかないため、簡易トイレを持ち込むことが決定。悲願のアジア制覇に向け、準備にぬかりはない。 敵地イランに乗り込む遠征グッズの1つに「おまる」が加えられた。すでにスタッフが格安ショップで約8000円の簡易トイレを購入。介護用のプラスチック製の洋式トイレは重量も軽く、持ち運びにも便利な一品だ。クラブ関係者が冗談めかして「これがないと勝てません」と話す、まさに必勝アイテムだ。 簡易トイレの必要性は試合会場の偵察で判明した。トイレは、和式トイレの前部カバーがないくみ取り式のイスラム式しかなかった。しかも、使用後は手でふくしかないという。不慣れなトイレでは、選手も不便なため、購入を決定。「おまる」導入は5月のインドネシア遠征以来2度目で、その際は選手間でも大好評だったが、現地で使い捨ててしまった。 イラン対策はそれだけではない。ACL準々決勝で同じくセパハンと対戦した川崎Fからも情報を入手した。試合会場は、標高1600メートル近い高地のため「酸素スプレー」の導入を検討。試合を行う7日の予想気温は最高が23度、最低が6度と猛烈な寒暖差のため、防寒具の準備も整えた。藤口社長は「勝つためにできることは何でもやる」と気合十分だった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スチール製リクライニング車椅子。ストレッチャーとしても使用できます[カワムラサイクル] スチ...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。