絶対北京!さあバレーボールW杯開幕 介護用品と介護施設

絶対北京!さあバレーボールW杯開幕のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

絶対北京!さあバレーボールW杯開幕

スチール製リクライニング車椅子。ストレッチャーとしても使用できます[カワムラサイクル] スチ...
 獲るぞ、五輪切符!! バレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会は2日、開幕する。初戦でドミニカ共和国と対戦する柳本晶一監督(56)率いる全日本女子は1日、会場の東京体育館で最終調整。参加12カ国中、3位以内に北京五輪出場権が与えられるが、五輪への挑戦は北京が最後と決めている身長1メートル59の世界最小セッター・竹下佳江主将(29)=JT=が精神的支柱となって、チームをもり立てる。

 円陣を組むと埋もれてしまいそうな、小柄な体。だが、ほとばしる元気は、チームを勇気づける。アテネ五輪にも出場した日本の大黒柱、竹下が柳本ジャパンを北京へと導く。

 2大会連続の五輪出場へ向け、この日は開幕戦の会場となる東京体育館で、約1時間の調整。レギュラーと補欠に分かれたゲーム形式の練習で、竹下は先発組で淡々とトスを上げ続けた。

 組織連係を生命線とする「ニッポンバレー」の支柱は「ここまでハードな練習をやってきた。体調はよくなっている。初戦が大事なので、勢いをつけて結果を求めたい」。

 昨年11月の世界選手権では大会最優秀選手賞を獲得したが、1月のVリーグ戦でチームメートの菅山かおると接触し、右手親指を脱臼。セッターにとって指は命。大事には至らず、約1カ月で試合に出場したが、リハビリする時間が十分に取れず、患部をテーピングしてプレーした。

 日本がシドニー五輪の切符を逃した7年前、竹下の小柄さが敗因の1つと指摘された...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


介助があれば歩ける、立てる、座れる方に【リブドゥ】  リフレ はくパンツ ゆったり安心 22...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。