「奈良の女性、日本一家事に熱心」 総務省調査 介護用品と介護施設

「奈良の女性、日本一家事に熱心」 総務省調査のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

「奈良の女性、日本一家事に熱心」 総務省調査

かぶせるだけで、和式トイレを洋式トイレに変更できます【送料無料】サニタリエースHG両用式(ア...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000005-san-l29
 県内の女性は、日本一家事に熱心-。こんな傾向が6日、総務省の社会生活基本調査の結果から明らかになった。県内の15歳以上の女性は、育児や買い物など家事関連に費やす時間が平均で4時間を超え、全国で最も長かったほか、睡眠時間も全国平均より短く、男性より早起きという実態も判明。「良妻賢母」のまじめな県民性が浮かび上がった。

 同調査は、総務省が昭和51年から5年ごとに全国で実施している。今回まとまったのは、昨年10月14~22日のうち連続する2日間について行われた調査の結果で、県内では無作為に抽出された約1500世帯の10歳以上の約4000人が対象となった。

 調査結果のうち15歳以上の女性に限ってみると、介護・看護や育児、買い物など家事関連に費やす時間は、県内では全国最長の1日4時間14分で、全国平均(3時間44分)と比べて30分、最も短い秋田県(3時間21分)より53分も長かった。これに対し、15歳以上の男性をみると、県内は全国平均より3分短い36分だった。

 一方、1日の平均睡眠時間は、県内では全国で3番目に短い7時間32分。男女別にみると、女性は7時間27分、男性は7時間37分で、女性が10分短かった。

 また、曜日別の平均起床時刻は、平日は男性が6時47分、女性が6時28分▽土曜日は男性が7時20分、女性が7時5分▽日曜日は男性が7時25分、女性が7時20分-で、いずれも女性の方が早かった...

ニュースの続きを読む


象印ベビー キャリーステッキ ライト168 【送料無料 】


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。