<ヘルパー>非常勤で労働時間や月収の減少が顕著 労組調査 介護用品と介護施設

<ヘルパー>非常勤で労働時間や月収の減少が顕著 労組調査のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

<ヘルパー>非常勤で労働時間や月収の減少が顕著 労組調査

かぶせるだけで、和式トイレを洋式トイレに変更できます【送料無料】サニタリエースHG両用式(ア...
 06年の介護保険法改正で登録ヘルパーら常勤ではない介護労働者の労働時間が大幅に減ったり、月収が減っている実態が6日、全国労働組合総連合(全労連)のアンケート調査で分かった。

 調査は昨年11月~今年3月、全国のヘルパーら7370人を対象に実施、1247人(17%)が回答した。

 家事サービスを制限した法改正後、1カ月平均の労働時間が減ったヘルパーは常勤が18%、常勤以外は36%。月収が減ったのも常勤18%、常勤以外は39%で、常勤と常勤以外では2倍以上の開きがあった。

 月120時間以上働いている常勤ヘルパーの41%が月収20万円以上だったが、常勤以外は月収10万円以下が65%もおり、月収20万円以上は2.7%だった。

 調査では「交通費をカットされた」「移動費が廃止された」「サービス残業が増えた」などの声も寄せられた。全労連は「介護事業者は法改正後、特に常勤以外のヘルパーの労働条件を下げて経営を乗り切ろうとしている」と分析している。【柴田朗】
(引用 yahooニュース)


モルテン セラフィス床ずれ防止体圧分散式マットレス(静止型)身体状況に合わせてかたさが調...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。