春日部の母親虐待死:長男が虐待、被害を周囲に訴えず /埼玉 介護用品と介護施設

春日部の母親虐待死:長男が虐待、被害を周囲に訴えず /埼玉のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

春日部の母親虐待死:長男が虐待、被害を周囲に訴えず /埼玉

タップリ吸収しても漏れずに安心! お腹周りにギャザーを入れる事でフィット感が違います! ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000029-mailo-l11
 ◇住民は「元気なおばあちゃん」
 春日部市の無職、中野和子さん(74)が、同居する長男の海老原治容疑者(47)から虐待を受け死亡した事件。春日部署は、昨年末から虐待があったとみているが、その間、和子さんが周囲に虐待を訴えることはなかったという。
 同署によると、保護責任者遺棄致死容疑などで逮捕された海老原容疑者は「トイレの始末ができない」「小言がうるさい」などの理由で、昨年12月ごろから殴るけるの暴行を加えたことを認めているという。一方で、和子さんは日中、自宅から約2キロ離れたスーパーに歩いて買い物に出かけており、付近住民は「元気なおばあちゃんという印象」と話す。
 市や同署が虐待を把握したのは、和子さんをアパートの庭先で保護した10月26日朝。その際も、和子さんは大家の男性(57)らに「大丈夫だから。元気だから」と繰り返し、保護を拒んだという。肋骨(ろっこつ)を折られる暴行を受けながら、助けを求めなかった理由について、署員は「被害者は相当、息子を恐れていたようだ」と話す。病院に運ばれた後も海老原容疑者を恐れ、連絡しないよう懇願した。市高齢者福祉課は「息子が借りる部屋に同居し、その負い目を感じていたのでは」と推測する。
 高齢者虐待防止法の施行(06年)で、1人暮らしの高齢者らを「要援護者」として見守るネットワーク作りが各地で進む。介護保険利用者は、地域包括支援センターで把握され、虐待があればヘルパーが各機関に通報できる...

ニュースの続きを読む


ボリュームがあるのに低カロリーでしっかりカロリー管理の出来る食品!ユニットカロリー 八宝...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。