24歳女性殺される 刃物で首など数カ所 長野の自宅 介護用品と介護施設

24歳女性殺される 刃物で首など数カ所 長野の自宅のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

24歳女性殺される 刃物で首など数カ所 長野の自宅

バスアーム FASW
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000134-san-soci
 7日午後8時40分ごろ、長野県富士見町落合、介護員、五味絵里子さん(24)が自宅で首から血を流して死亡しているのを、勤め先から帰宅した母親(53)が見つけ119番した。遺体には首などに刃物で切ったような傷が数カ所あり、近くに血の付いた刃物が落ちていたことなどから県警は殺人事件と断定、8日、茅野署に捜査本部を設置した。同日午後、遺体を司法解剖して死因を調べる。

 調べでは、五味さんは玄関を入ってすぐの廊下にあおむけに倒れていた。母親が帰宅した際、家の電気は消えており、玄関の錠はかかっていたという。室内に目立って荒らされた形跡はなかった。

 五味さんは富士見町の社会福祉協議会に臨時職員として勤めており、7日は町内で開かれたヘルパーの資格取得のための講習に出席。同僚に「午後4時ごろ講習が終わるので、家に洗濯物を取り込みに帰る。5時ごろ職場に戻る」と伝え、講習会場を出る姿が目撃されていた。

 五味さんが職場に現れないため同僚が午後5時半ごろ、携帯に電話したところ応答がなかった。自宅には車が止められており、車で帰宅したとみられる。

 五味さんは母親と2人暮らし。近所の人は「あまり姿を見かけることはなかったが、普通の人だった」と話している。

 現場はJR富士見駅の南東約200メートルの住宅地。

《送料無料》軽量自走用車椅子 AYL22-38(40)(標準シート・介助ブレーキ付)【カワムラサイクル】


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。