殺人 自宅で24歳女性死亡 帰宅後に殺害か 長野 介護用品と介護施設

殺人 自宅で24歳女性死亡 帰宅後に殺害か 長野のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

殺人 自宅で24歳女性死亡 帰宅後に殺害か 長野

《送料無料》%OFFセール介護用風呂椅子・シャワーチェア【安寿】回転式折り畳みシャワーベンチK...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000019-maip-soci
 7日午後8時40分ごろ、長野県富士見町落合、介護員、五味絵里子さん(24)が自宅の玄関先で血を流して倒れているのを帰宅した母の由里子さん(53)が発見。駆け付けた救急隊が死亡を確認した。県警は8日、殺人事件と断定し、茅野署に捜査本部を設置して捜査を始めた。
 調べによると五味さんの首などには、刃物による刺し傷や切り傷が数カ所あり、あおむけに倒れていた。着衣に乱れはなく、近くには凶器とみられる刃物が落ちていた。五味さんは母親と2人暮らしで、母親が帰宅した際、玄関には鍵がかかり、電気は消えていたという。
 勤務先の介護事業所によると、臨時職員の五味さんは7日は休みだったが、事業所で行われたホームヘルパー講習会に午後4時まで出席。午後5時過ぎから事業所である打ち合わせに出る前に「自宅に洗濯物を取り込みに行く」と言って帰宅後、連絡が途絶えた。自宅には五味さんが使っている車が駐車されており、同署は帰宅後に殺害されたとみている。
 現場はJR中央線富士見駅から南東に約300メートル離れた住宅街。住民によると、五味さん親子は10年ほど前に引っ越して来たという。近所の自営業の男性(60)は「7日夜に叫び声が聞こえたので外に出てみると、母親が『誰か助けて』と叫んでいた」と話す。近所の主婦(49)は「絵里子さんはおとなしい感じの人だった。親子そろって買い物に出かけていたのに」と驚いた様子で話した。【川崎桂吾、光田宗義】

家具調トイレ自立1型RT(ソフト便座タイプ)  アロン化成(株)


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。