24歳兄嫁が義妹殺し…職場同じ 7月まで同居 介護用品と介護施設

24歳兄嫁が義妹殺し…職場同じ 7月まで同居のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

24歳兄嫁が義妹殺し…職場同じ 7月まで同居

●商品は、画像の6017『入浴ケアか~るいエプロン Mサイズ』となります。エンゼル製入浴ケアか...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000098-sph-soci
 長野県富士見町の介護員・五味絵里子さん(24)が自宅で刺殺された事件で、県警茅野署捜査本部は9日、殺人容疑で絵里子さんの兄の妻で作業所指導員・五味咲容疑者(24)=富士見町富士見=を逮捕した。容疑を認めているという。咲容疑者と絵里子さんは4月から同じ職場で働いていたが、2人の間でトラブルがあり、咲容疑者が別の職場に異動。また、咲容疑者の夫婦と絵里子さんは7月ごろまで同居していたが、2人の関係が悪化したため別居していたという。

 調べでは、咲容疑者は7日午後3時55分ごろから午後8時40分ごろの間、絵里子さんの自宅で絵里子さんの首などを包丁で何度も刺すなどして失血死させた疑い。絵里子さんの母親(53)が7日午後8時40分ごろ帰宅し、玄関近くの廊下で死亡している絵里子さんを発見した。

 凶器の包丁は絵里子さん宅のもので、咲容疑者は凶器を準備していなかった。遺体の頭や首に多数の刺し傷や切り傷があり、捜査本部は、何らかの恨みを持っていた咲容疑者が突発的に犯行に及んだ可能性があるとみて追及している。

 調べに対し、咲容疑者は容疑を認め反省しているものの、ショック状態にあり動揺が激しいという。

 絵里子さんと咲容疑者は富士見町の社会福祉協議会で働いていた。協議会によると、絵里子さんは今年2月から、咲容疑者は4月から勤務していたが、絵里子さんの母親が6月に「違う職場にしてほしい」と依頼...

ニュースの続きを読む


エンゼル製レッグサポーター(Lサイズ)商品は、画像のLサイズとなります。


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月10日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。