毎日ウイーク・イン・さかい:健康トークで開幕 セミナーに300人 /大阪 介護用品と介護施設

毎日ウイーク・イン・さかい:健康トークで開幕 セミナーに300人 /大阪のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

毎日ウイーク・イン・さかい:健康トークで開幕 セミナーに300人 /大阪

軽失禁・切れ痔対策に 安心パッド(36枚入り)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071111-00000223-mailo-l27
 ◇メタボに関心--大阪労災看護専門学校講堂で
 堺のまちづくりを応援する「毎日ウイーク・イン・さかい」(毎日新聞社主催、堺市・同市教委後援)。初日の10日、開幕イベントとして堺市北区の大阪労災看護専門学校講堂であった「しあわせ健康セミナー」(メグミルク協力)には、市民ら約300人が参加し、いま問題のメタボリック・シンドロームや、ちょっとした工夫で人生を豊かにする健康トークに熱心に耳を傾けた。
 高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を引き起こす内臓脂肪の対策について、山田義夫・大阪労災病院院長が講演。続いて、近藤勝重・毎日新聞専門編集委員が笑いや感動が健康にプラス作用をもたらすことなどについて巧みな話術で語り、会場は大きな笑いに包まれた。メグミルクの松繁かな子・管理栄養士が骨粗しょう症の予防について話した後、希望者に骨密度測定が実施され、参加者は打ち出されたデータを興味深く見ていた。
 セミナーに参加した同市堺区の会社員、滝口信子さん(50)は「ご飯やおかずがどれぐらいカロリーがあって、それを減らすのにどの程度の運動をすればいいのか、具体的な説明で分かりやすかった」と言い、兵庫県宝塚市の無職、田和敏行さん(66)は「メタボリックが気になって減量の努力をしているが、なかなか落ちない。今日の話を聴いて歩く距離をもっと伸ばそうと思った」と話していた。
 また、骨密度を測定した和泉市の介護士、森明美さん(42)は「ダイエットを繰り返して心配だったが、結果が標準と出て良かった...

ニュースの続きを読む


軽失禁・切れ痔対策に 安心パッド(36枚入り)


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。