サバイバルネット・ライフ:DV被害支援組織が設立1周年報告会--小山 /栃木 介護用品と介護施設

サバイバルネット・ライフ:DV被害支援組織が設立1周年報告会--小山 /栃木のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

サバイバルネット・ライフ:DV被害支援組織が設立1周年報告会--小山 /栃木

名前がかわりました!(^^)v帝人【抗菌・非アレルギー】ジュニアNANOαウォシュ掛敷組布団(代引...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000138-mailo-l09
 DV(家庭内暴力)の被害女性と子供を支援する「サバイバルネット・ライフ」(小山市中央町)の設立1周年報告会とチャリティーコンサートが11日、同市生涯学習センターで開かれ、被害女性が支援で取り戻した生きる力を報告した。
 40代の女性は、夫の日常的な言葉の暴力でうつ病になり苦しんだが「私が悪いと思うだけで、DVとは知らず、相談する知恵もなかった」と語った。夫から逃れ、自殺を図った後に「ライフ」の支援に巡り合い、「ちょっと生きてみようかな」と思い始めたという。「DV被害者は長年、戦い続けなければならない」と心の傷は依然、大きいが、現在は老人介護の仕事を得た。「いつか子供に生きているわたしを見てほしい。命ある限り生きていく」と結んだ。
 これまでに、「ライフ」への電話相談は600件、面接相談は200件を超す。被害者の一時避難所「シェルター」には4組の母子11人を保護した。仲村久代代表は「地域の支援、賛同が多くありがたい。被害者本人の意思を尊重し、共に歩く同伴者として支援をしていきたい」とあいさつした。ライフ事務局は電話0285・24・5192(小山市役所別館内)。【佐野信夫】

11月13日朝刊

本格的電動吸引耳掃除機☆ミミチュア 耳かき【SA1101】【オープン】【週末1109】


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月14日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。