東京都、比看護師など受け入れへ…国家資格取得で支援策 介護用品と介護施設

東京都、比看護師など受け入れへ…国家資格取得で支援策のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

東京都、比看護師など受け入れへ…国家資格取得で支援策

「サリール」KO-108D
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000106-yom-soci
 東京都は来年度、フィリピンから計約100人の看護師と介護福祉士を都立病院などで受け入れる方針を固めた。

 日本とフィリピンが昨年9月に締結した経済連携協定(EPA)に基づくもので、自治体が外国人看護師らの受け入れを表明するのは初めて。

 国家資格の取得が最大の難関とみられるが、厚生労働省は支援策を打ち出していない。個人教師の派遣など、都は国に先駆けて具体的な支援プログラムを策定し、フィリピン側にアピールしたい考えだ。

 厚労省などによると、看護師は全国で4万人以上、都内でも約3000人不足している。高齢者や障害者の介護を行う介護福祉士など、介護職員も人手不足が深刻な状態で、少子高齢化がさらに進む10年後には、全国で40万~60万人が足りなくなるという。

圧切替型エアマットレス プライムDX  (株)モルテン


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月14日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。