体操サークル:「はつらつ」が発足1年 楽しさ口コミで広がる--浦安 /千葉 介護用品と介護施設

体操サークル:「はつらつ」が発足1年 楽しさ口コミで広がる--浦安 /千葉のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

体操サークル:「はつらつ」が発足1年 楽しさ口コミで広がる--浦安 /千葉

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 アルプスの少女ハイジ 2【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-0165
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000129-mailo-l12
 ◇体を動かす楽しさ口コミで広がる
 骨折予防の体操教室の卒業生たちが始めた浦安市のサークルが、12月で発足1年を迎える。市の事業をきっかけにできた高齢者の体操サークル「はつらつ」(飯塚友之助代表)。初心者でも無理なく始められ、「歩くのが楽になった」などの声もあって、体操の輪は口コミで40人にまで広がった。
 「はつらつ」のスタート時のメンバーは、介護予防に取り組んでいる同市地域包括支援センターが昨年9月から始めた「ハツラツ体操教室」の出身。同教室は、健康診断で運動機能の低下があると判断され、介護保険の認定を受けていない65歳以上の人が対象。体を動かす楽しさを実感した同教室の1期生が、「ぜひ続けたい。このまま終わったらもったいない」と集まった。
 体操は、休憩を入れながら約1時間。ビデオに合わせ、椅子に座って屈伸したり、ひもを使って汗をかく。体全体のバランスと筋力アップを考えた動きになっている。「はつらつ」のメンバーたちは、六つの公民館で行われている「ハツラツ体操教室」のアドバイザーとして、参加者たちをサポートしている。
 発足時からのメンバーで運送業の間野笑子さん(73)は「みんなで一緒にやるのが楽しい。この体操で少しでも多くの人が健康になってほしい」と話す。飯塚代表は「スムーズに階段を上り下りできるようになった人もいる。もっとメンバーを広げたい」と意気込む。
 同センター保健師の畠山典子さんは「体操のメリットだけでなく、他の参加者と触れ合う機会ができ、お互いの刺激にもなる」と話している...

ニュースの続きを読む


ベルトコンビ (両足) 徳武産業(株)


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。