大阪の短大生 お年寄りと三線、民踊交流 介護用品と介護施設

大阪の短大生 お年寄りと三線、民踊交流のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

大阪の短大生 お年寄りと三線、民踊交流

介護用前マジックテープ婦人パジャマ1656-2
 大阪城南女子短期大学(大阪市)の人間福祉学科2年生27人は15日、那覇市の安謝老人憩の家を訪れ、憩の家で三線同好会や民踊教室に通うお年寄りたちと交流した。
 介護福祉士を目指す同短大の学生たちは2泊3日の卒業旅行で沖縄を訪問。長寿県沖縄のお年寄りの元気の秘訣(ひけつ)を知ろうと交流を継続し、今年で4回目。
 この日は、約45人のお年寄りから沖縄の伝統文化である三線や民踊を身ぶり手ぶりで教えてもらい、充実した時間を過ごした。
 「豊年音頭」などを踊った藤関浩子さん(20)は「大阪にはない独特の踊りを教えてもらい新鮮。皆さん明るく、親切に教えてもらえてうれしい」と話した。
 民踊教室の我那覇静子さん(77)は、「みんな若くてパワーがあふれている。元気をもらって今日は10歳若返った」と孫ほどの年代との交流を存分に楽しんだ様子だった。
(引用 yahooニュース)


でんすけ⇒ 【グラフィック・デザイン】 DESIGNEXCHANGE 具満タン 013 介護・福祉


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月18日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。