人・あきた:横手ひらかNPOセンター理事長・千田謙蔵さん /秋田 介護用品と介護施設

人・あきた:横手ひらかNPOセンター理事長・千田謙蔵さん /秋田のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

人・あきた:横手ひらかNPOセンター理事長・千田謙蔵さん /秋田

昇降支援手すりバディー6【トイレ用】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071118-00000069-mailo-l05
 ◇民主主義の壁塗りを
 NPO(非営利組織)の「ふ化」を手助けし、市民活動を支援する「横手ひらかNPOセンター」(事務局・横手市田中町)を02年2月に創設した。介護、福祉、環境、地域通貨、まちづくりなど18の団体が生まれ、「インキュベーター」(ふ卵器)としての役割を果たしたといえる。横手平鹿旧8市町村が一体合併した新市誕生を機に、センターの重みも増した。
 NPOは特定非営利活動促進法(98年12月施行)に基づく「公益の担い手」だが、当時、秋田県では動きが鈍く、横手平鹿地域も空白状態だった。「市と対等の立場で『協働の指針』をつくった。教育、心身障害者などのNPOを充実させたい」という。
 旧制横手中から弘前高(青森県)へ進み、在籍1年の最短距離で新制の東京大第1回生となった。俊秀たちが中央で戦後日本の指導層を目指す中、卒業し、直ちに帰郷。
 「地方」にこだわった原点は、1952年の「東大ポポロ事件」(ポポロは「人民」の意のイタリア語)にある。当時、経済学部自治会委員長。劇団ポポロ座の公演会場で、潜入した警察官とのトラブルがあった。「代表として裁判を受け、63日間、警察署の牢(ろう)に入った。酔っ払い、かっぱらいらと一緒の入牢で、民衆があまりに弱いことを知った。学生運動は砂上の楼閣だ。民主主義の家に帰って、壁塗り運動をすべきだと思った」と振り返る。
 27歳で市議に初当選し、3期12年...

ニュースの続きを読む


本格的電動吸引耳掃除機☆ミミチュア 耳かき【オープン】【連続SA1106】【SA1101】【SA1121終了...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月19日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。