バレーボール:全日本9人制総合女子選手権 県Vの「徳島」、16強へ挑戦 /徳島 介護用品と介護施設

バレーボール:全日本9人制総合女子選手権 県Vの「徳島」、16強へ挑戦 /徳島のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

バレーボール:全日本9人制総合女子選手権 県Vの「徳島」、16強へ挑戦 /徳島

コンビネーション(フルオープン)LLサイズ
 ◇攻撃力生かし、初の全国大会へ--22日、徳島などで開幕
 ◇準VのSuper Starsも出場
 9人制バレーボールの第76回全日本総合女子選手権大会(日本バレーボール協会主催、毎日新聞社など後援)が22日から4日間、徳島市立体育館と北島町の北島北公園総合体育館で57チームが参加して開かれる(22日は開会式のみ)。県勢では「徳島」と「Super Stars」の2チームが出場。特に今春結成したばかりの徳島は持ち前の攻撃力で県予選を制覇。初の全国大会にも「目標はベスト16」と意気込んでいる。【竹内之浩】
 徳島は9人制バレーの国体出場を目標に今年4月、県協会が県内の6人制バレーのトップ級選手を集めて誕生。従来は急造の選抜チームを編成して四国ブロック予選に臨んでいたが、93年を最後に国体出場から遠ざかっているため、常設の強化チームを結成した。メンバーは18~28歳の14人。仕事は会社員や教員、介護職員、学生などさまざまで、週1~2回、徳島市内の中学校で練習を続けている。
 6人制では実績のある選手たちだが、結成当初は初めて経験する9人制のルールや役割分担に戸惑った。反則を繰り返したり、6人制と同じ動きをして連係を乱したりして、各選手のプレーがかみ合わなかった。それでも着実に9人制のプレーを身に着け、9月の県予選では決勝で全国大会出場経験もあるSuper Starsを降した。
 特長はエースアタッカー村本真知子選手(24)や藤川奈々選手(20)を中心とした高い攻撃力...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


プロフィット 横モレ解決テープ止めL 13枚【119_10周年10】


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年11月20日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。