SaaS市場拡大のエンジンはスマートフォンの普及か 介護用品と介護施設

SaaS市場拡大のエンジンはスマートフォンの普及かのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

SaaS市場拡大のエンジンはスマートフォンの普及か

見た目もおいしい!種類豊富で飽きないおいしさ。【容易にかめるシリーズ】◎キューピー介護食...
 現在、企業向けに提供されているSaaSの多くがオフィス内からの利用を想定したものが多い。SaaSはインターネット環境があれば利用できるため、通信機能とブラウザなどが搭載されていればデバイスの種類は問われない。11月28、29日に開催された「SaaS World 2007」では、スマートフォンや携帯電話の活用が、SaaSの次なるトレンドとして紹介された。

 モバイル端末でのSaaS利用を本格的に提唱するのが、マイクロソフトとKDDIだ。両社は6月、au携帯電話やPCでシームレスにSaaSを利用できることを目指して提携した。この提携では、マイクロソフトとKDDIが提供するプラットフォームを利用して、ソフトウェアベンダー各社もサービスを提供できるようにする。具体的なサービスの1つとして、会社ドメインのメールとスケジュール機能がau携帯電話で利用できる「KDDI Business Outlook」が来年3月から開始される予定だ。

 両社では、12月からパートナーシッププログラム「Business Port Support Program」の参加募集を始める。特徴について、KDDIソリューション事業統括本部戦略企画部の大貫祐嗣担当部長は「通信事業者としてできることはプラットフォームに徹すること。シングルサインオンによる認証や課金・収納、システムインフラなどサービスの根幹を成す部分は、当社とマイクロソフトで提供する。初期投資を要する部分をわれわれが担保し、パートナー企業はサービス提供に注力する。この枠組みでSaaSを普及させたい」と話す...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


タウパーやわらかウェットタオル     アイ・ティー・シー


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。