日本が必要とする組織設計の在り方 介護用品と介護施設

日本が必要とする組織設計の在り方のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

日本が必要とする組織設計の在り方

本格的電動吸引耳掃除機☆ミミチュア 耳かき【オープン】【連続SA1106】【週末1122】【大量】【...
 11月22日、23日に開催された慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)主催の「Open Research Forum(ORF)2007」。23日のメインセッションの1つ「日本に求められる組織設計のイノベーション」では、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科の金子郁容委員長がモデレーターとなり、イー・モバイルの千本倖生代表取締役会長兼CEOと、慶應義塾大学総合政策学部の上山信一教授が意見を展開する形でディスカッションが行われた。

 NTTに入社した千本氏は、1984年に京セラの稲盛和夫氏と第二電電(現KDDI)創業し、それまで電電公社が独占していた日本の通信業界が大きく変えた。その後KDDIを離れ、ブロードバンド市場に照準を絞りイーアクセスを設立、ブロードバンド普及をけん引した。そして今、次のビジネスチャンスを携帯電話市場に見ている。

 「ブロードバンドの市場規模が1兆円であるのに対し携帯電話は9兆円といわれている。それだけの規模なのに、プレイヤーとなる企業が3つしか存在しないのはおかしい」と千本氏。日本の携帯電話料金が世界一高いという現状を変えるべく、イー・モバイルを率いる。「5~6年後には世界で競争力を持つ企業になる」と千本氏は意気込む。

 マッキンゼー・アンド・カンパニーでさまざまな企業のコンサルティングに着手してきた上山氏は、日本長期信用銀行の破綻など日本の低迷を経験する中で、日本のシステムそのものに問題があると感じた。

 これまで1つの企業を支援する仕事をしていた上山氏が、活動の場を地域に移し、福岡市や大阪市役所の改革に取り組んだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


《送料無料》%OFFセール介護用入浴用品 浴槽台・踏み台ステンレス製浴槽台R“あしぴた”標準 ...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。