長野赤十字上山田病院存続問題:「県外医療法人と調整中」 千曲市長明らかに /長野 介護用品と介護施設

長野赤十字上山田病院存続問題:「県外医療法人と調整中」 千曲市長明らかに /長野のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

長野赤十字上山田病院存続問題:「県外医療法人と調整中」 千曲市長明らかに /長野

鬼の顔して、料理の味方!マーナ(MARNA) グッチ裕三。 うまいぞぉシリーズ 鬼のオニおろし...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000122-mailo-l20
 今年度末での閉院方針が打ち出された長野赤十字上山田病院(千曲市)の存続問題で、千曲市議会の同病院対策特別委員会が5日、開かれた。近藤清一郎市長は同病院撤退後の事業主体について、病院側が県外を拠点とする医療法人と調整中であることを明らかにした。
 委員会で近藤市長は、11月30日に行われた長野赤十字病院(長野市)の小林俊規事務部長との協議で「引受先の候補に県外の医療法人が挙がっている」との連絡を受けたことを報告。「慎重に進めなければならない話だが、期待はしたい」と話した。これを受けて、同病院を最長1年間存続させる条件として提示されている財政支援について、市は今後の展開を見守り、保留する考えを示した。
 市健康福祉部では「穴が空かないように来年4月に引き継いでもらい、透析や在宅介護などをお願いしたい」と期待している。一方、小林事務部長は「現在、医療法人について調査をしている段階。今後の交渉については、調査の結果次第」と話している。【谷多由】

12月6日朝刊

%OFFセール介護用入浴用品 移乗台・バスボードコンビ すべり止めマット(浴槽用)


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。