どうなる? 診療報酬の改定率 介護用品と介護施設

どうなる? 診療報酬の改定率のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

どうなる? 診療報酬の改定率

腰痛でお悩みのあなたへ朗報です。【送料無料】 バックライフ【牽引式マッサージ機】
 2008年4月に実施される診療報酬改定に向けて、全体の改定率をめぐる調整が大詰めを迎えている。個別項目の点数配分の前提となる診療報酬本体の改定率は、予算編成の過程で年末に内閣が決めることとなっているが、調整の行方は? これまでの経緯と現状を整理してみた。(兼松昭夫)

――新聞紙上などで「診療報酬改定」という言葉が頻繁に出てきている。
 診療報酬とは、患者に提供した医療の対価として、社会保険診療報酬支払基金などの審査・支払機関が医療機関に支払う報酬のことだ。通常は2年に1回のペースで見直し(改定)がある。次の改定が来年4月に実施される予定で、報酬を増やすかどうかの議論が今、大詰めを迎えている。

――報酬を増やすかどうかは誰がどうやって決める?
 診療報酬改定の基本方針と全体の改定率をまず決めて、その後に、医療のどの項目を重点評価するかを決める形がとられている。

 このうち基本方針は、厚生労働大臣の諮問機関である社会保障審議会(社保審)で審議して、改定率は予算編成の過程で内閣が年末に決めることになっている。
 これらを踏まえた具体的な項目ごとの点数配分は、厚生労働大臣の別の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)が決める。

 基本方針は11月に固まった。具体的には、病院で働く「勤務医」の不足に歯止めをかけるため、勤務医の負担軽減策や、産科・小児科を重点評価することなどが決まっている。

 今、大詰めを迎えているのが改定率をめぐる調整だ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


%OFFセール介護用歩行補助用品。杖・ステッキ折りたたみ杖 ハッピーステッキ(高さ調節付)


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月08日 トラックバック(0) コメント(1)

250ぷっくり膨れた豆を写メらせてもらったYOwwwなんか最近クリ写メココで流行ってるみたいw詳細きぼんぬww
http://tamotamo.net/mote/

2007年12月09日 474由紀子LOVE URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。