<クラスター爆弾>条約に被害者支援条項 ウィーン会議閉幕 介護用品と介護施設

<クラスター爆弾>条約に被害者支援条項 ウィーン会議閉幕のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

<クラスター爆弾>条約に被害者支援条項 ウィーン会議閉幕

楽々スライドマットダイヤ工業
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000135-mai-int
 【ウィーン海保真人】不発弾による人道被害が深刻なクラスター爆弾の禁止条約作りを目指す「クラスター爆弾ウィーン会議」は7日、条約案の討議を終え、閉幕した。会議は条約に被害者への幅広い支援を保証する条項を独立して設けることなどで一致、一定の成果を収めた。

 条約案に、クラスター爆弾を使った国が不発弾除去に協力する責任がある点を明記した条項を盛り込む方向でもほぼ一致した。どれだけ過去にさかのぼって責任を問えるかは、今後の協議で詰める。

 議長国オーストリアのペトリッチ議長は総括で、最終的に過去最多の138カ国が参加し、禁止対象爆弾の定義や廃棄・除去法、国際協力のあり方など条約案に沿って広範な討議が行われたことを高く評価した。次回来年2月のウェリントン会議の議長国ニュージーランドは、今回の各国の意見を精査し、来年中の条約締結へ向けてさらに条約案を詰める。

 独立した条項になることが確定的となった「被害者支援」は、条約加盟各国が被害者を尊重し、医療介護やリハビリ、社会・経済的な支援を手厚く施すことをうたっている。条約締結を目指す「オスロ・プロセス」が参考としている対人地雷禁止条約「オタワ条約」(99年発効)では独立条項になっておらず、兵器を制限する条約としては、画期的な試みとなる。

 討議では「被害者支援」について、人道的な観点から「条約の柱にもなり得る」との評価が上がり、被害者の家族への適用拡大や、直接の負担を負う被害国への国際協力を求める声もあった...

ニュースの続きを読む


【27%OFF】一枚で全身洗えるワイドサイズ♪お風呂に入ったような清潔感です シーズイシハラ ...


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月08日 トラックバック(0) コメント(1)

118ぷっくり膨れた豆を写メらせてもらったYOwwwなんか最近クリ写メココで流行ってるみたいw詳細きぼんぬww
http://tamotamo.net/mote/

2007年12月09日 466由紀子LOVE URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。