社会保障番号4案 厚労省、カード一元管理へ提示 介護用品と介護施設

社会保障番号4案 厚労省、カード一元管理へ提示のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

社会保障番号4案 厚労省、カード一元管理へ提示

ドッチーモ DC00100
 厚生労働省は7日、年金、医療、介護などに関する個人情報を一元管理する「社会保障カード」について、社会保障番号の複数の導入パターンなどを盛り込んだ制度の具体案を、同省の有識者検討会に示した。

 社会保障番号をめぐっては、「国民総背番号制」など番号を使った個人情報の管理に対して国民の抵抗感が強いことから、厚労省は複数案を提示。具体的には(1)各制度共通の社会保障番号を新設(2)カードに固有の識別記号で一元化(3)現在の制度ごとの被保険者番号を使い、無作為に付けられた番号で一元化(4)番号は一切使わず、氏名、生年月日、性別、住所の4情報で個人を特定-の4案を挙げた。

 プライバシー保護や偽造など不正行為を防止するため、偽造が難しいICカードを導入し、番号は希望により変更可能とする。カードの券面に記載する情報は氏名、発行者のみとし、収録情報も本人確認のための必要最小限に限定する。データベースの管理は国や自治体、委託機関などが想定されている。

 さらに、身分証明書としても利用できる顔写真付きカードの導入や、技術の進展に対応するためカードに有効期限を設けることも具体案に盛り込まれた。カードの交付方法については、(1)住民基本台帳カードと同様に市町村が交付(2)医療保険の保険証のように事業主または健康保険組合が交付(3)年金制度に合わせ国が交付-の3案が提示された。ただ、制度導入による費用に関しては、「具体的な仕組みが固まっていないため、詳細な試算は困難」としており、先送りした...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


エスパドメッシュ 2024 あゆみシリーズ(片足)徳武産業


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。