介護調査手数料:県が減額の方針 負担大き過ぎ /埼玉 介護用品と介護施設

介護調査手数料:県が減額の方針 負担大き過ぎ /埼玉のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

介護調査手数料:県が減額の方針 負担大き過ぎ /埼玉

★税込合計1万円で送料無料代引無料★【恵楽苑】【送料無料】コンビキャリー ピコIIグリーン ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000065-mailo-l11
 県は7日に開かれた定例県議会一般質問で、介護サービス情報の調査・公表のために指定調査機関などが事業者から毎年度徴収する手数料(1事業あたり5万1500円)を減額する方針を示した。負担が大きすぎるとの声が介護現場から上がっていた。蒲生徳明議員(公明)の質問に答えた。
 サービス公表制度は06年度から始まった。県指定の民間調査機関が事業者から内容を聴取し、報告を受けた県社会福祉協議会がインターネットで公表する。事業者は調査機関や県社協に事業ごとに手数料を支払うことが義務づけられており、出費が数十万円に上ることもあるという。【高本耕太】

12月8日朝刊

氷の靴を履く女


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。