後期高齢者の診療報酬点数表、別に定めず 介護用品と介護施設

後期高齢者の診療報酬点数表、別に定めずのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

後期高齢者の診療報酬点数表、別に定めず

免疫力の維持を助ける抗酸化成分を配合!サイエンスダイエット ヘアボール コントロール シ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000001-cbn-soci
 2008年度から始まる75歳以上の後期高齢者医療の診療報酬点数表の方針について厚生労働省は12月7日、後期高齢者医療の診療報酬点数表を別個に定めずに一般の診療報酬点数表に後期高齢者に関する項目を盛り込むほか、老人診療報酬点数表上の「寝たきり老人訪問指導管理料」と「薬剤情報提供料の老人加算」を廃止する方針を中央社会保険医療協議会(中医協)基本問題小委員会(会長=土田武史・早稲田大商学部教授)に提示し、了承された。

 来年度から始まる後期高齢者医療の診療報酬で評価される在宅医療や訪問看護などの項目について、厚労省は「75歳未満の者に対する診療報酬と重なる部分が多いこと」などを指摘。
 また、別個の診療報酬点数表を定めずに簡素化する必要性もあることから、一般の診療報酬点数表を基本にした上で、後期高齢者について現在検討している診療報酬の項目を盛り込むことを提案し、了承された。

 厚労省はまた、後期高齢者の診療報酬点数表を別個に定めずに1つの点数表に統一することから、次期診療報酬改定では老人診療報酬点数表も整理する方向で見直し、寝たきり老人訪問指導管理料(430点)と薬剤情報提供料の老人加算(5点)を廃止することも提案し、いずれも了承された。

 現在、寝たきり老人訪問指導管理料は、自宅で寝たきりのまま療養している高齢者を医師が訪問して計画的な医学上の管理や指導を行った場合に算定できる。しかし、在宅療養支援診療所の届出件数が約1万件に達するなど、在宅医療を支える環境が整備されている...

ニュースの続きを読む


高齢犬の心臓や腎臓の健康に配慮したフードです!サイエンスダイエット シニア 高齢犬用 1kg


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。