大学発ベンチャー企業の現状調査(36)=製品・価格・PRの動向=経産省 介護用品と介護施設

大学発ベンチャー企業の現状調査(36)=製品・価格・PRの動向=経産省のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

大学発ベンチャー企業の現状調査(36)=製品・価格・PRの動向=経産省

本格的電動吸引耳掃除機☆ミミチュア 耳かき【オープン】【連続SA1106】【週末1207】【大量】【...
【PJ 2007年12月07日】- (35)からのつづき。大学発ベンチャーへの資金供給について、米国においては、初期段階からNIHなど公的資金によるグラントやエンジェルによる支援、ベンチャーキャピタルによる出資、製薬企業による戦略的資金提供など事業段階に応じて多様な資金供給的を通じて、継ぎ目のなくベンチャー支援がなされている。

 その一方で、わが国では大学発ベンチャーの資金ニーズに対応した資金供給が十分に機能していないなど、効率的かつ効果的な資金供給を可能とすることが、着実な大学の技術シーズの実用化にとっては不可欠であり、特に、わが国の現状においては、大学発ベンチャーの設立段階前後への必要な資金供給は脆弱(ぜいじゃく)で、今後、この段階における資金供給を確保するための施策の拡充が必要である。

【製品等の分類】
 「大学発ベンチャーの製品の特徴」で取り上げたように、大学発ベンチャーの製品(資料編:大学発ベンチャー新製品・サービスの紹介)を区分すると―。
○A=大学や病院等での研究のための検査機器等(34.5%)。
○B=製造工程の効率化のための製品や大企業の製品の部品等(36.1%)。
○C=行政向け製品(土木用、介護製品等)(12.9%)。
○D=一般消費者向け最終消費財(16.5%)―と、なっており、その多くはビジネス向けの製品である。

【価格等】
 価格面では、一般消費者向けの製品では汎用品が多いために概ね10,000円程度を上段とした低価格に集中しているのに対し、ビジネス向けの製品では個別受注品の専門的な検査機器等が多いため、50万円~3,000万円超の価格帯である高額製品が多い...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


[カワムラサイクル] パネルスロープ AF-790 (90cm)


◆介護関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。