東京株式市場・大引け=続落、商い薄く1万8100円割れ 介護用品と介護施設

東京株式市場・大引け=続落、商い薄く1万8100円割れのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

東京株式市場・大引け=続落、商い薄く1万8100円割れ

【税・送料込】★B7~A3対応!自動紙折り機★シルバー精工MA350 アート紙/コート紙対応
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000846-reu-bus_all
日経平均<.N225> 日経平均先物9月限<0#JNI:>
終値 18087.48(-101.15)   終値 18100(-120)
寄り付き 18107.68 寄り付き 18120
高値/安値 18079.85─18203.56 高値/安値 18080─18220
出来高(万株) 192793 出来高(単位) 97675
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 25日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は、続落となった。一時切り返す場面もあったが、全体的に材料に乏しく軟調もみあいに終始。商いが薄い中、1万8100円を割り込んで大引けた。
 業種別では、空輸業や精密機器、電気機器が買われた一方、不動産、証券、倉庫・運輸、水産・農林などが売られた。東証1部売買代金は2兆6436億円だった。
 東証1部の騰落数は、値上がり325銘柄に対し、値下がり1323銘柄、変わらずが79銘柄。
 日経平均は、前場は1万8100円を挟んでのレンジ取引となった。先週末の米国株式市場での下落を受けて、続落で始まった。押し目買い意欲は引き続き強いものの材料に乏しい中、個別物色が中心の展開となった。先物でのまとまった買いなどで下げ幅を縮小する場面もあったが、1万8100円を割って前引けた。
 その後、切り返して、一時、前日終値付近の1万8100円台後半まで戻した...

ニュースの続きを読む


【お問い合わせください】 シルバー精工 軟式ピッチングマシン スタンダードINシリーズ VS-220


◆シルバー精工関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。